トップ お知らせ キッチンスタジオ平成29年5月19日【旬菜料理教室】

お知らせ

2000年01月01日

平成29年5月19日【旬菜料理教室】

今回のメニュー
“筍ごはん”
“新じゃがと豚肉の炒め煮”
“筍とわかめの吸い物”

5.19.jpg

担当のひとこと
今が旬の筍でこの時期しか味わえない優しい味の筍づくしメニューです。
他の旬野菜も加えて作ってみませんか?
簡単な野菜の下処理や保存方法を教えて頂きとても勉強になりましたよ。

新じゃがは皮が薄く剥きにくいですよね。簡単にじゃがいもの皮が剥ける方法として、じゃがいもを水から鍋に入れ7~8分茹でた後、熱いうちに皮を剥くと綺麗に剥くことができます。

筍は根元の硬い部分だけ皮を剥き、穂先部分を斜めに切った後、縦に切り目を入れ、「ぬか」を入れ(ぬかがなければ米のとぎ汁でもOKです)た水で40分位茹でるとアクが抜け、皮が剥がれ易くなります。

筍を多く貰った時など冷凍保存していませんか?
茹でただけで冷凍保存をすると、解凍後水っぽくなりますが、冷凍する前に茹でて切った筍に薄口醤油と酒で味付けをすることで、水っぽさもなくなり調理の際の手間が省けます。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

新潟県新発田市諏訪町1-2-12 イクネスしばた
TEL 0254-28-9950
FAX 0254-28-9951

新発田市しばた観光ガイド
先頭に戻る